最近の雑料理

自炊がしたいわけではなくて買い物や出かける手間を最小限にしておきたいんですよね、自分の場合。
食べ物を買いに行くためだけに外に出たく無いし、自炊をしても構わないがなるべく少ない手数で済ませたいと考えています。なおかつ少しの節約はしたい。

ちなみに自炊とは食べ終わった後の調理器具や食器を洗うまでがセットです。片付ける手間も最小限にしたい。

出前という手段もありますが、料理をするという行動は小さいタスクや工程の調整による効率化が楽しいと感じるタチなので、ほとんど毎日の料理という行動を効率化や工夫による楽しみに変換していきたく思います。そのために段取りが増えるのは本末転倒なので程々にですが。

その前提条件があるワタクシの最近の自炊方法をまとめておきます。ある程度の型が決まってきたので飽きる可能性もあり、今までの労力をまとめておきたいのです。

スーパーで以下のものを購入

  • 味付け肉
  • パック野菜
  • じゃがいも

じゃがいもは日持ちするので暗室なんかで保存、肉と野菜はそのまま冷凍室にブチ込む。それを食べたい時に取り出す。

最近知ったんですが味付け肉は質の悪い肉を
濃い味を付けて売っているらしいですね

食べる時には冷凍味付け肉を魚焼きグリルに設置したトレーに置いて片面6分づつ焼けば(200gの場合)大体食べられます。焼きがイマイチなら調整しましょう。

野菜は冷凍のままフライパンに乗せて火をつけます。冷気が出て来ますが時々ひっくり返して冷気が収まれば良いかと。フライパン痛まないか少し心配ですが安いフライパンなので気にしません。塩胡椒して食べましょう

言い忘れていましたがトングを使うと楽です。肉をひっくり返すのと野菜を混ぜるのに使います。自分は調理器具を吊るす収納にしているので、洗った器具を吊るして放置するだけで乾いて収納されています。

じゃがいもは土を水洗いして落とし、ラップに包んでレンチン、布に包んで皮をパワーで剥がせば食べられます。

トレーやフライパン、トングは使い終わった段階で速やかに水で流してタワシで洗いましょう。ほどよく油が取れれば良いことにします。洗剤で洗い始めると時間がかかりますので良い感じに自己責任で洗いましょう、たまに洗剤で綺麗にしましょうね。

なるべくなら皿1つで済ませたいところですが、ちょうど良い大きさが無いので改善の余地があります。じゃがいもにマヨネーズでも付けて美味しくいただきましょう

以上。

Evernoteのゴミ箱内検索はiPhoneとWindows版だけに存在する?

「ゴミ箱」ノートブックの中にあるノートを見つける
ノートブックリストを一番下までスクロールさせます。「ゴミ箱」ノートブックはリストの一番下にあります。
「ゴミ箱」ノートブックをクリックし、目的のノートを探します。「ゴミ箱」ノートブックにあるノートは検索結果に表示されませんのでご注意ください。
削除されたノートおよびゴミ箱の管理についての詳細はこちら

https://help.evernote.com/hc/ja/articles/208313438-削除したノートを見つけて復元する方法

公式のヘルプには検索方法などは乗っていない。むしろノートの検索はゴミ箱が除外される項目だけがみつかる。Macでは検索が出来なかったので目で探していたのだけれどiPhone版で発見。端末によってはあるらしい。手持ちの端末で確認してみると以下の通り

  • ゴミ箱内の検索ができる
    • Windows
    • iPhone
  • ゴミ箱内の検索ができない
    • Android
    • Mac
    • Web(Mac)

iPhone版ではゴミ箱のページから下にスクロールしないと検索フォームが表示されない。

ちなみにMacだと画像のモザイク処理を入れる方法がデフォルトでは無いんですが、Evernoteのアプリ内では画像にモザイクが簡単に入れられるので重宝してます(iPhone版もできます)

メルカリで使用する梱包材の歴史

初期: 茶封筒と透明フィルム

100円均一で購入した封筒を使用。茶封筒だけだと水濡れなどが怖かったので透明な袋も同時に購入。2つの袋に入れる必要があったので面倒だったのと、A4サイズで厚みがある商品だと入らなくて困った思い出。

中期: 黒ビニール袋

2つの袋に入れるのが面倒だったので1つで済むようにビニール製の袋を購入。ついでに本屋さんにあるような熱で袋を閉じるハンディシーラーも買ったが温まるのを待つぐらいならセロハンテープを使った方が圧倒的に早かった。サイズがA4ちょうどぐらいなので厚みがある商品だと入らない問題は継続してあった。

後期: テープ付き宅配ビニール袋

良い。セロハンテープを使用する必要がない。袋のサイズも大きめなので厚みがあっても問題なし。密閉率が高いので空気を抜きながら包まないと膨らんでしまうので注意が必要。若干匂いがついてるので気になる人は束になっている袋をバラして置いておけば匂いがなくなると思います。

袋が大きめなので、最初は包んだ後に余った部分はセロテープで止めたりしてたんですが、印刷した伝票シールをこういう風に止めてしまえば楽できますね

最終形態: メルカリ公式袋

なんだかんだでコレが最強。テープ付き宅配ビニール袋と一緒といえば一緒ですが、空気穴が付いているのがポイント。コレに包めば見栄えもいいことでしょう。

まとめ

メルカリ、バーコードで出品できるようになってから便利すぎて使う頻度が高くなっています。少しでも気になった本はメルカリで買ってすぐ読んでメルカリで出品しています。本を読む量が増えましたね。

バーコード出品は本のバーコード写して本の選択、あとは本の写真1枚取れば良くて、あとは出品ボタン押すだけで本当に楽です。バーコード無くてもタイトル検索で同じ流れができるのも地味にいいです。(メルカリ公式ストアで買った本はバーコードが本に印刷されてないのは何故なのか疑問ですが)

あとは売れれば本を包んでコンビニ(セブン、ローソン、ファミマ)に行けば発送できるんですが、梱包する手間が少しだけ入ります。ほんの少しだけ。上記の袋を用意しておけばどうってことないですが。あとは「メルカリつつメルすぽっと」の対象郵便局が近くにあれば裸の本を持って行けば発送できます。自分の生活圏内の郵便局が対象だったので便利に使わせてもらってます。

ちなみに基本無言配送とプチプチ等での過剰な梱包を避けて梱包(上記のビニール袋に入れるぐらい)の方法でやっていますが、メルカリ内の評価は星5つ、今まで怒られは発生した事はないので気にする人もあまり居ない印象です。だいぶ楽に不用品が処分できて楽できてます。


【DENGDING】 100枚入り 宅配ビニール袋 W250×H350+フタ50mm 梱包 厚み0.06mm 透けない 白 A4サイズ ワンタッチテープ 強力テープ付き 薄手 軽量 防水

気が向いたのでジムに行く

猫背がひどくてですね。姿勢がすごく悪いんですよ。私は。

歩いている時に横目でガラスに反射する自分を見ると腰が曲がっているし、椅子に座っていると自然と腰で座るようになり、椅子から滑り落ちるんじゃ無いかってぐらい下がっていくし、姿勢が安定しなく椅子の上であぐらをかくようになったり、気が抜けると腰が丸くなって写真映りが悪かったり。

不思議と腰を痛めることは無く特に気にしてこなかったのですが、気が向いたので整体に行き、筋肉が無い事がわかり、ジムに行くことにしました。

「気が向いた」と一言でまとめましたが、私が定期的に聞いているラジオ番組の「浅野真澄×山田真哉の週刊マネーランド」http://www.joqr.co.jp/money/の中で浅野真澄さんが言っていた言葉を借りると

「社会人っていうのは正解がないんですよね。自分が行動してこれで合っているのかな、正解なのかなって不安になりながらもやっていくしかない。だけどランニングっていうのはこうすれば良いですよって正解が決まっているから楽しいんですよね」

書いてて凄い不安になってきた。自分が受け取って記憶したものを書き出しているだけなので、これが正確なものである保証がない。全然違うのかもしれないけど、この件を掘り下げてしまうと自分が書いている目的としてはズレたものになってしまうのでそれは脇に置いておくとして。

正解が欲しいんですよね。
普段の大人としての行動は正解がなくて、見る人によって見るタイミングによって違うし、切り取り方で全然違うものになるし右の人も左の人もそれぞれ居るわけで、絶対これが正解ってものは無いんですよね。後から「こっちが正解だったんだよ」って言われることも稀で、間違っていたら次からもうチャレンジする機会がなくなってハイそこまで。だけど生活は続いていくんですよ。ってのが社会人。厳しいですね。

だけどそこをチャレンジしてなんとか「正解になりえるもの」を作り出していくのは面白みもあるんですが、そればかりだと疲れてしまうし、あまりにも続いてしまうと気力が削られ続けて、休みの日は家でアザラシのごとく横になる事しかしなくなるので明確な「これが正解」とわかっている「姿勢」や「筋肉を鍛える」を目的にしてチャレンジしていくことにしました。

1週間に1~2回取り組むスケジュールにしているけどなかなか楽しいですね。気が晴れます。

Evernoteでルーティン管理

日々のルーティンや習慣を管理するアプリ。以前まではiPhoneやMacのApple製品専用の「リマインダー」で事足りていたが、iPhoneとAndroidで2台持ちをするようになったり、サブ機としてWindowsを購入したりとしたために「リマインダー」アプリに依存することができなくなってしまった。

それぞれの端末で同期されるルーティンを管理できるアプリが無いかと調べてはいたが、Evernoteで十分だったので設定して見た。無料プランだと全ての端末に同期することができないけれども、自分は一応プレミアム会員なので端末制限はないのと、折角お金払ってるから使いこなしてやろうという根端。

Evernoteに繰り返し登録は無い

ルーティン管理、主な要件としては以下があると思います。

  • 繰り返し登録
  • 実行済みフラグ
  • 指定日時での通知(あれば)

簡単なTODOリストですね。
だけどEvernote単体の機能としては繰り返し実行は存在しないので、何かしらの仕組みを使う必要があります。なので作りました。

リマインドメール送信

リマインドメール送信の実際の設定画面

要は繰り返しEvernoteに登録できれば良いので、定期的にメールを送信するGoogleAppsScriptを作成して、送信する内容はスプレッドシート管理するようにしました。

毎月〇日、毎週何曜日、どちらかを指定して時間の設定、件名には「!」や「#〇〇」を付ければリマインダー付きやタグ付きにできます。送信先にEvernoteに登録できるアドレスを入れればリマインド設定の追加は完了です。

メール送信なので一旦自分のメールアドレスに送って、気付いたタイミングで自分の考えだったり日記を書いて返信するだけでEvernoteに溜まるようにもできます。それと「%Y年%m月%d日」で当日の日付が置換されます。

あとはリマインド登録されたノートを見て、自分自身の行動を促して実行し、削除したりリマインド解除するなりすればルーティン管理が出来るようになります。

リマインドメール送信の設定方法

作成したスプレッドシートはこちら
リマインドメール送信 – Google スプレッドシート
設定方法は以下、GAS慣れてる人はすぐできると思います。

  • ファイル
    • コピーを作成
    • マイドライブにコピーする
  • ツール
    • スクリプトエディタ
    • GoogleAppsScriptのページが開かれる
    • 編集
      • 現状のプロジェクトのトリガー
      • トリガー設定のページが開かれる
        • トリガーを追加
        • 時間主導型のトリガーを1時間おきで設定
        • 保存
        • 認証画面がポップアップで表示
          • アカウント選択
          • 詳細
          • 安全ではないページに移動
          • 許可
        • 設定完了

各種端末での表示のされ方

ルーティン管理する事柄を登録する仕組みは上記の設定で出来ました。

ですが、各種端末毎で実行できる機能の表示方法や場所が違うので、使いこなすにはコツが必要そうではあります。
例えばリマインダーとして登録したノートがそれぞれの端末によって表示方法やリマインダーを実行済みにする方法がこう変わります

Evernoteで無理くりルーティン管理できるように設定してみましたが、端末毎で使い勝手が変わってしまうので「ルーティン管理しやすいか?」と疑問には思います。

個人的には全端末で作業途中の続きが開始できるメリットの方が高いのでこのまま使っていこうとは思っていますが、慣れが必要そうだなぁとは思います。

オーブントースター用のトレーで料理が捗る

これを

スーパーで売っている味付きで売っている生肉乗せて片面5分魚焼きグリルで焼いてから混ぜてまた5分放置すればメインのおかずが完成。使い終わったトレーはたわしでガシガシ洗ってグリルに戻せばok

楽……

魚を焼くのももちろん、野菜のグリル、ステーキ肉の調理などに使えます。油引かないのと5分放置すると焼けてるのが良いです。洗い物も少ないので手間が少ない。

この本で知りました。


勝間式 超ロジカル家事

Netflixのブラックミラーを見た

面白かったです。ブラックミラー。少しづつ見ていて平日の仕事終わり、週に1回は見る生活を続けていたんですがもう見ていないものがないのが少し悲しいしもっとみたい。

見終わって2週間は経っているんですが「今日はブラックミラーを見よう」「暇だしブラックミラーを見よう」という選択ができなくなったのは生活に若干の支障がでている。また何かしら受け身で手軽に楽しめて気分転換ができるものを探さなくては。

自分からの見終わった後の振り返りとしてはこの程度。
スーパーハイテンションで「めっちゃくっちゃ面白かったから全人類見るべき」の路線でブログ記事を書くのも考えてたけど、それは嘘だし。感情の高ぶりや引き込まれる話もあったけども、その部分を最大限引き上げて誇張して全部のエネルギーをそこに持っていくただ一つの自分だけが経験した感情の宝物をブログ記事にまとめ上げてみたけど、その文章はツマラナイと感じてしまったし公開したくなかったから全部消した。人がやっているテンプレート的な記事の流れの真似や、目的が無く感情の塊を人にぶつけるだけの手段として消費するのとはちょっと違う気がしている。

もし、あなたがNetflixを契約していて、今まさに休憩している時間で、別に人の人生を左右しているような傑作映画を見たいわけじゃ無くて、何か面白そうな動画を探しているのなら、ブラックミラーなんかがオススメだと思います。身構えて見るような作品ではないし、そうやって見た方が楽しい作品だと思っている。

それと吹き替えも選べます。これダラッとしてる時に字幕読みたくないので結構重要です。

急速な進化を遂げたテクノロジーがもたらす歪みと人間の醜い業が交わる時、そこに広がるのは世にも不思議で奇妙な世界…。オムニバスで綴るSFシリーズ。

https://www.netflix.com/title/70264888

ブラックミラーとはNetflixオリジナル作品、1話完結型で1時間程度のドラマ作品。近未来SF作品、だいたい胸糞悪い人だったり仕組みができてる世界観でそれぞれの作品は独立しているのが基本です。順番はないのでどれから見ても構わないです、サムネイルで選ぶのもいいんじゃないでしょうか。

個人的お気に入りとしては以下です。適当に流し見してただけなのにちゃんと内容覚えてるものですね、タイトルも初めて認識した。

1500万メリット

極度の管理社会で暮らす人々の唯一の脱出手段はオーディション番組に出演しスターになること。しかし優勝者には予期せぬ残酷な状況が待っていた。

殺意の追跡

物議を醸す記事を書きSNSで批判の的だったジャーナリストが殺される。ハイテク知識を駆使して事件を追う刑事らが行き着いた驚愕の事実とは…。

ブラック・ミュージアム

荒野のハイウェイを走る旅行者が足を踏み入れたのは、犯罪に関するものを集めたミュージアム。その奥には、恐るべき目玉の展示物が待ち受けていた。

宇宙船カリスター号

深い知識と勇気で乗組員を率いるロバート・デイリー船長。だが新たなメンバーが加わったことで、宇宙船に隠された驚くべき秘密が明らかになる。

アシュリー・トゥー

内気で孤独な少女は、大好きなポップスター、アシュリー・オーをモデルとしたロボット人形に夢中。一方で、アシュリー本人の日常は、崩れ始めていた。