🧼手洗いと手ぬぐいのススメ

新型コロナウイルスが流行ってますがみなさん対策はされていますでしょうか。
(社会人の一般的な会話の始まり方みたいになってしまった)

国立感染症研究所で公開されている情報によるとマスクは感染者がするべき物であって予防にはあまり適していないようですね。予防には手指消毒、つまりアルコールでの手の消毒や手洗いうがいの方がいいのだとか。

自分は手洗いうがいを頻繁にしているおかげなのか、風邪等は引かなくなった気がします。キッカケは深夜ラジオのオードリーのANN、芸人のオードリー2人が喋っているラジオ番組なんですが、その中で春日さんがインフルエンザにかかってしまった時に若林さんが「手洗いうがいちゃんとしてる?」と普通の事のように言っていた回が印象的だったのがキッカケでした。

というか普通の事ですよね。手洗いうがい。幼稚園で習う事だし、なぜ大人になってからそれを省略するようになってしまったのか。

きっと「子供のやる事」と甘く見ていたのかなと。子供の時には免疫力が低いせいで頻繁に予防をする必要があるのでしょうが、ちゃんとした予防は大人でもやるべきですね。風邪とかひきたく無いし。

それと手洗いの後の「濡れた手を拭く事」が面倒に思えてしまうのが原因かと思います。

トイレに行った後に手を洗い、ペーパータオルで拭いても若干手が濡れるし、手がビショビショのままトイレのドアノブを掴む気にもなれず、乾くまで待つのも億劫なので洗わない人が出てくるのかなと。男は手を洗わないで出ていく人が本当に多いのでヤバイです。キモい。

ちなみに私は潔癖症なわけではなく、むしろ気にし過ぎない生活をしていて部屋のホコリが積もり積もった環境にいてホコリアレルギーを発症してしまったので、日常生活のちょっとした習慣として「ここだけを気をつければOK」「週に1回だけ掃除すればOK」な状態にしていく事を一応は心がけています。つまり手を洗えばええやろと。

手を洗うのが億劫にならないためにも、手を拭く環境をちゃんと構築しておこうと「手ぬぐい」を持ち運ぶようにしました。要は薄い布の切れっ端です。

手ぬぐいの良さは「乾きやすい」です。乾きやすいのでハンカチで手を拭く時に問題になる「雑菌の繁殖」は軽く広げて乾かしてしまえばある程度はクリア出来るかなと。乾きやすければコーヒーをこぼしたり口を拭いたり、鼻水をかむとかにも使用して汚くなれば手洗い場で洗ってこういう風に干します。

この状態であればすぐに乾きますし、移動中であれば腰のベルトに通してぶら下げておけば乾きます。

あとは柄が沢山あるので選ぶのが楽しいです。旅行先などで大体売ってるので思い出として買うのがベスト。価格は1つ千円で最初は高く感じましたが、割とヘビーに長い期間使えているので千円でも安い方かと思います。

手洗いの話に戻りますが、手ぬぐいを常備しておけば「手洗いしても良いか…」となるのでオススメです。手洗おう。ちゃんと手洗った方がいい。最初は意識してやっていけばそのうちに自然と出来るようになるから、幼稚園児が出来てるんだから大丈夫できるよ(舐めてかかる口調)。

追伸

手ぬぐいの記事は過去にも書いているのでこちらも是非

🧣普段使いのための手ぬぐいの使い方

♨️銭湯に持って行くものは手ぬぐい一本🎗で良い

😈半径5mの人のためにやるのは悪なのでは?

現代語訳 論語と算盤 (ちくま新書)

を読みまして。次の1万円札になる渋沢栄一の本、JRや日経新聞やサッポロビール、みずほ銀行や明治神宮の設立に関わった人だそうです。にわかに信じがたい

そもそもは資本主義の仕組みを日本に取り込む以前に資本主義の欠点を見抜いて論語の考えを経済活動に組み込む事に従事した方、という印象です。その後に連続企業家として400以上の企業の設立に関わったと読み取りました。1人でそんなに出来るものなんですか???

論語とは

論語、学がないのでちゃんとは読んだことがなくて、ついでに読んでいったのですが中国は孔子の教えを弟子がまとめた書籍が「論語」、章毎に教えの内容は変わるのですが「子曰く、」で始まる文章集ですね。特に「仁 = 人を思いやる心」を説いた内容が広く行き渡っているかと思います。

日本人が当たり前だと思っている事の

  • ご飯を踏み潰してはいけない
  • お年寄りに席を譲る
  • 人を思いやる心は大事
  • お天道様が見ている

なんかは論語の流れで来ている考えかと。これも渋沢栄一のおかげなのかも?

論語と算盤の感想

論語を踏まえて再度考えてみると「算盤」の部分が自分はおろそかになっているし、そこを変えていくと良い状態になるのかなと。

正直なところ自分の利益がわからなくなっています。自分の半径5mの人が良くなれば利益だと考えていたし本心だったけど何かが間違っていると変わってきた。

半径5mの人のために活動を行えば行うほど満たされない気持ちが募ってくる。自分とは無関係の部分で不機嫌になっているだけで自分が満たされない気持ちになる。そうなるともがき苦しむけど自分とは関係がない部分なので体力や労力の問題で行動できなくなり、ぶっきらぼうな態度をとり「あんなにしてやったのに失礼な奴だ」と切り替えてしまって負の連鎖に陥ってしまう。なによりも自分自身に主体性がなく何がしたいのか解らない状態に陥る。

本来であれば自分が心の底から機嫌が良くなれば自然と半径5mの人は機嫌が良くなってくるし相乗効果として成長できるのではなかろうか。 他人じゃなくて自分自身の利益をベースにして無限の動力となりえる自分自身の情熱に従っていくべきように思う。

半径5mの人のためにやるのは悪なのか?

目的にしてはいけないと思う。目的の途中に作る目標は有りだ。

少なくとも自分はそう思うが、違う考えを持っているのは否定しないし否定はできない。

「資本主義というベースから人にやさしくする事」を組み込んだ 渋沢栄一

以前の記事にも書いた二宮尊徳 (二宮金次郎とも言います)

「自分の事になる事をすれば人のためになります」と説く二宮尊徳

仁 = 人を思いやる心、が大事だけども、主体が仁だとおかしくなる。と読み取った。

稼ぐ事、算術をベースにしたり、自分の利益になる事をベースに考えて、それから仁を見せなければバランスがおかしくなる。

道徳なき経済は犯罪であり、経済なき道徳は寝言である

二宮金次郎の言葉

この言葉がやっとしっくりきた。

補足

自分の利益がお金ではない別のところにあるけど解らない状態、やりたい事が解らない、情熱の向ける先が解らないのであればこれが参考になるので紹介

「情熱を探そう」というアドバイスはもうやめよう

この考えは心の支えです

📻ラジオ機器を購入する時のオススメと目安

みなさんラジオ聞いてますか。私は録音したラジオを好きな時に聞いています、録音に関しては昔に書いたこれらの記事を参照いただきたい。

📡ラジオの録音について考える
📻録音ラジオを聴くための宅内Podcast環境のススメ
🦜radikoタイムフリーのダウンロードアプリ「inco」を公開しました

現状のラジオを録音する流れとしては

  • SONYのICZ-R110で録音予約
  • 1週間に1回PCに録音ファイルを取り込み
  • ボリューム調整や軽いノイズ調整をして宅内Podcast環境で配信
  • iPhoneのPodcastアプリでダウンロード
  • 聞く

電波状況の問題でノイズだらけだったり、時間被りで録音出来ない番組を聞く時にはradikoタイムフリーで聞く、もしくは上記に記載したダウンロードアプリ「inco」を使って音声をダウンロードし宅内Podcastで配信して聞く流れを毎週行なっている。

聞きたい番組が数番組しかないのであればradikoタイムフリーで事足りるのかもしれないが、1週間に10~15程度存在しているので、radikoのような1週間で聴けなくなってしまう形式だと聞き忘れが発生してしまうためにこの形に落ち着いている。

録音ラジオに関してはこれで問題ないのだが、今回の記事は「リアルタイムでのラジオ聴取でおすすめのラジオ機器」を書いていきたい。

おすすめのラジオ機器

結論から先に書くとドンキホーテで売っているDSPラジオが最強です。これ買っておけば間違いない。

ドンキのDSPラジオ、2千円でお釣りが来ます
細かくマイナーチェンジしているので同タイプはないかもしれません。
同じ価格帯のラジオは用意してくれているはずです

ラジオを聴く手段。radikoがあるのでそれを使えば良いんですが、インターネット回線が必要なので外出時に通信量を気にして聞かなくなってしまうのと、wifiがある家のなかでもiPhoneで流してしまうと音を占有してしまうのでちょっとした動画を流すだけでストップしてしまい操作性に不安があります。

スマートスピーカー等で流せば良いのですが
「OK グーグル、ニッポン放送つけて」と放送局を叫ぶ必要があるので「次、次」とラジオ番組を巡回する作業ができません、記憶している放送局で流れている番組を強制的に聴き続けるのが少しだけストレスに感じます。
(ほんの少しだけ、なので事実として私はスマートスピーカーでラジオを聴く回数の方が多いですが…)

radikoで聴ければ問題なく思えますが、自由とは依存先を増やすことなのでradiko以外にラジオが聴ける環境、ラジオ機器を購入することを考えました

そのためポータビリティ性に優れて、複数買える値段が安いもの、なによりも日常的に使うことに耐えられる機種に重点を置いています。

一般的にラジオ電波をキャッチして聴くことができる機器は

  • ラジオ専用機器(いわゆる名刺サイズラジオ)
  • ラジオ専用機器(ホームラジオ)
  • ミュージックプレイヤー
  • 特定のAndroid端末
  • ラジカセ

があります。WALKMANやAndroidのBlackBerryKEY2はラジオが聴けるようになってますが、FMを聴く時にはヘッドフォンを繋げてアンテナ代わりにする必要があるため日常的に使うには心許ないです。

ラジカセはそもそも古い機種がなく(レトロ機種は大好きですが)、ラジオ専用機器は玉石混交、当たり外れが大きいです。

大手では

  • SONY
  • 東芝
  • パナソニック

が定期的にラジオの新機種を出してくれているので、いづれかのメーカーの5千円以上の機種を買えばまず間違い無いと思えます。SONYのSRF-19SRF-R356を持っているんですが特に不便もなく、乾電池が必要ですが少ない本数で済むのでおすすめです。
(バッテリータイプだとバッテリーが先に死ぬので長く使うのならお勧めしません。)

しかし値段が思っていた以上に高い… という気持ちはあります。高い分受信感度も良いのですが、もっと安くて良い商品が無いかと調べると AudioComm製品がお手頃なラジオなんですが、安すぎて受信感度に少々の不安がある製品ばかり。

ですが良いものはあって、その一つの基準としてはドンキホーテで買える2千円のDSPラジオをお勧めします。ドンキホーテはきちんと使えるラジオを揃えてくれているようなので安心して買えます。

再活
このラジオ、ストラップがアンテナ代わりになっているので
(ストラップやぶけちゃったけど…)
FM放送を受信するためのイヤホンが不要になっているのでとても使いやすい
ストラップを適当な出っ張りに引っ掛けてスピーカー出力すればラジオBGM環境の出来上がりです

以上、ドンキのDSPラジオをとりあえず買っておけば良いです。お金あるよって人はSONYの最新機種ですね。

補足: ニッチなラジオ

一時期ラジオ機器を集めるのに凝っていて、ラジオが聴ける端末を買い揃えていました

中でも画像左真ん中のPL-310ETは中華ラジオと分類されて数十年前にはブームになってベリカード(無線局の通信を受信したと証明する書類)収集するための機種として人気だった優秀な機種です。後継機もあるのでSONYの機種よりも聴きやすい時もあるほどです。

他にもお風呂ラジオや特定の放送局しか聴けないバッチサイズのラジオなどもあり楽しいです。メルカリで中古で売られているのを適当に買うだけでも面白いですよ

💰4年と10ヶ月の投資信託の結果と今後の資産運用の計画

  • 投資信託の成績を書き出し
  • 通常NISA枠で開始
  • 期間
    • 14/11/06
    • 19/8/26
    • ほぼ4年と10ヶ月
      • 1760日
      • 58.6ヶ月
    • 毎月4万
      • 計234.4万
      • 年48万
    • 期間はちょっと曖昧ですね
    • 定期的に(?)引き下ろしとかリバランスしてたし
  • 銘柄
    • 日本債券インデックスファンド
    • ニッセイ日経225インデックスファンド
    • SMT グローバル株式インデックスOP
    • eMAXIS 先進国債券インデックス
  • 成績
    • 購入: 支払(出金)
      • 2713782
      • リバランス分も合算
    • 売却: 預り(入金)
      • 2830412
    • 損益
      • +116,630
        • 5万分投資信託の売り残りがある状態
      • 計: 16万6千円
      • 30日
        • +2829円
      • 1年
        • +33954円
          • 33954 / 48万
        • 年率: 7%

投資信託、インデックスファンドで国内債券と株式、海外先進国債券と株式でそれぞれ、月4万で4年と10ヶ月買い続けて貯金してたけど+16万になってた。1年で3万ぐらい増えてて年利7%だそうです(だよね?) 。上記の投資手法はインデックスファンド投資、こちらの本に詳しく載っているのでおすすめです

ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド (朝日新書)
(改訂版が出たらしいですこちら)

今後の資産運用方針

  • ETFの高配当メイン
    • 5種
      • NEXT FUNDS 日経平均高配当株50(1489)
      • iシェアーズ 米ドル建ハイイールド社債ETF(H有)(1497)
      • 上場インデックスファンド新興国債券(1566)
      • MAXIS 高利回りJリート上場投信(1660)
      • NEXT FUNDS 外国REIT(為替ヘッジなし)(2515)
    • それぞれ均等に分配するのを想定
    • 海外株式が上がり幅あるのは知ってるけど、分散させます
      • もっと分散させた方がいいかも?
      • 目減りしなければどれでも良いかな…
        • 少なくとも最初のうちは
    • WealthNaviも1万だけ毎月積み立て
  • 毎月収入の4分の1を投資に回す
    • 残りで生活する
    • 配当が入るまで我慢…
      • 配当なしが一番貯まるのはわかるけど、不労所得を感じたい
      • 配当収入も4分の1を再投資
    • あとETFに毎月積み立ては出来ない
      • なので最初は投資信託に毎月積立
        • 銘柄: eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
        • 一定額たまったらETFに鞍替え
  • 通常NISAからつみたてNISAに変更
    • 政府がつみたて推しなので
    • ETFはつみたてNISAで買えないはず
      • ETF以外にNISA用の投資信託始めるかも
  • コアサテライト運用も行う
    • コアの部分をこの記事で取り扱うETF
    • サテライトは日経電子版読んで良さそうなの見つけたら個別株を買う
    • LINE証券やネオモバ証券でやる予定
      • 手数料がお得
      • 新しいの触りたいだけ
  • ポートフォリオ作成するTODOある
    • 1000万の入金で月の配当がいくらになるかを算出したい

その他

  • ピケティの「r>gの法則」
    • r = 資本の収益率
    • g = GDP (経済成長率)
    • 労働で得る収入より資本による収入の方が多い法則が今の流行
    • なので投資するのは大前提として、ある
  • 過去の投資信託はそれなりに収入にはなった
    • 投資信託をやるのは悪くない
    • だけど全く気にしないで出来るので、自分自身の知識(資産)になってない
    • 知識として、資産を残すためにやり方を変えようと
  • iDeCoは降ろせないので嫌煙している…
  • コア: 高配当ETF
    • コアなので分散させる
  • サテライト: キャピタルゲイン狙いの少額株の購入

で、やっていこうと思います

💪疲れない身体を作るためにしている事

  • IAP呼吸法
  • 運動
  • 食生活の改善
    • 朝食を食べる
    • 昼食はサラダとタンパク質が中心
  • 水をたくさん飲む

私も30になったせいなのかやるべき作業をやらずにアザラシのごとく横になったまま日々の時間が過ぎていくことが嫌になり「疲れ」をちゃんと意識して対策していこうとこちらの本を読みました

スタンフォード式 疲れない体 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2018/5/25

「疲れ」に対策するのは超重要、疲れのせいでパフォーマンスは低下するし疲れを放置すると病気になります。上記の本には「疲れ」を侮らずにきちんと対策するための IAP呼吸法 (お腹を凹ませないで圧力をかけながら息を吐き出す) や食生活、軽いストレッチについて書かれていました。

ストレッチは細かく書かれていましたが面倒だったのでジムに行ってみたり、ジムに行く時間が勿体なくなったら朝の10分間だけランニングをする事に切り替えました。switchのリングフィットアドベンチャーも初めてなるべく毎日やるようにしています。

水に関して、人間の体は簡単に水分不足になるらしく1日に必要な水分量は2.5Lとされています。1Lは食事、1.2Lは飲料、0.3Lは体内で代謝時に生成される水だとされています。水分不足になると「なんだか体がだるい」疲れた気持ちになるので、一休みする時にはコップ一杯分の水は胃に流し込むようにしています。最初はキツかったんですが、慣れてしまえば全然苦では無く、むしろ軽い快感を得られます。家にあるウォーターサーバーの水はやっぱり美味しいんですが、味とかは関係無いので水道水でも関係なく飲みまくっています。

これで今まであった「疲れ」はある程度は改善されました。ですが疲れなくなった代わりに稼働時間が増えたので「集中出来る時間」は変わってないので次はこの時間をなんとかしないと…

🎞また、この男の出番がやってきた!映画「二宮金次郎」を観てきた

道徳なき経済は犯罪であり、経済なき道徳は寝言である

二宮金次郎の言葉

思いの外この言葉が自分に刺さり、二宮金次郎(二宮尊徳)のことを調べていると映画をやっていることを知ったので観に行きました。ちなみに上記の引用を取り上げている記事はこちら

映画の大まかな要約

  • 子供の頃に家が離散
  • 努力で復興
  • その時の光景が「小学校の歩き読書の銅像」
  • 後に荒廃した村の復興を命じられる
  • 成功
  • 他にも北関東の600の村の復興を成し遂げる

感想

  • 印象に残った点
    • 勉強するための光が必要であれば菜種を育てて油を取る
    • 薪を5本使うなら3本に節約すれば2本買い取る
    • まず自分の事をすれば、他者のためになり、村のためにもなる
  • 心意気や知恵、経験や考え方を汲み取りたかったけど悪者が出てきて退治、その人にも優しくする物語だった
  • お涙頂戴感はあった
  • 働かない人をちゃんと経済に乗せて働くようにしてみんな幸せにする人

他、二宮尊徳について

わが身の暮らしをよくするために,「至誠」をもって「勤勉」に働き,暮らし に「分度」を立てる。倹約を心がけて暮らした余りを「推譲」する。後日や来 年のため,また災害に備えて蓄えるのを「自譲」といい,それに止まらず,周 りの人々に,そして村落に,さらに国に推譲するのを「他譲」という。他譲の 帰するところは自分なので,翁は「わがため人ため」といった。

今,なぜ二宮尊徳か
https://www.nochuri.co.jp/report/pdf/n1012dan.pdf

報徳思想という経済思想もあるみたい

経済と道徳の融和を訴え、私利私欲に走るのではなく社会に貢献すれば、いずれ自らに還元されると説く。たらいの中の水に例えることも多い。公益社団法人である大日本報徳社と、全国の地域、職域ごとにある報徳社(公益社団法人)が中心となって普及活動に努めている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/報徳思想

まとめ

面白かった。

二宮金次郎、自分の小学校に銅像があったのだけれど何をしたのかは全く知らなかった。王道ストーリーというか、悪者が出てきて対立して退治、最後はハッピーエンドになる涙なしには観られない映画(どこかで観たことある感想)

王道系なのでエンタメに慣れ親しんでいると物足りない点もあるかもしれません。ですが興味がある部分はそこではないので脇に置きます。

働かないというのは自然のことですよね。生活するために働くんだから生活できているのであれば働かなくても良い。だけどその考えだけではおんぶに抱っこ、後に歪みが出て成り立たなくなる。そこで金次郎のように経済に乗せて人を動かし社会をよくする。理性で考えれば自然な事をきちんと実践して成果を上げた人、超リスペクト。

🎧Spotifyの最強プレイリスト3選

皆さんSpotify聴いてますか。

アカウントを作ったはいいけど聴きたいものが解らない、今持ってるCDから取り込んだ or 購入した曲があるから充分で、今までの曲が聞けないし自分でiTunesで作ったプレイリストがほとんど聞けないじゃん最悪、しかも無料で聴けるけどシャッフルじゃないと聞けないし広告が挟まるの鬱陶しいし。まじ病む。

だけど、それほど音楽が好きってわけじゃないし歌手やバンドを知っているわけではないんだけど何となく耳が寂しいので聴いていたい。気分を変えたい。Apple Musicには契約してるけど同じ曲ばっかりはもう飽きた。なんか良い曲ないの?勝手に更新されるならなお良し。

そんな人向けのプレイリスト3選。最強の基準としては

  • 私の主観
  • 自動で更新される

辺りです。3選なので統一された基準ではなく、矛盾している部分もありますがそれぞれの目的別で、みんな違うけどそれぞれが最強です。1位は決めてないです。

あまり音楽マニアってわけでは無いし音楽知識も無いのに書いてます。だけど楽しいんだよプレイリスト聴くのが、それをどうやって伝えたらいいのか正直解らない。勢いに乗せよう。好きなんだけど適切な言葉が出てこないなぁ

では早速、最強のプレイリストは以下

キラキラポップジャパン

最初はこちらのプレイリスト。毎週火曜日更新のJポップ、毎週更新されるので最近の流行りや一定のクオリティが保たれているのでいつまでも聴いていられる。信頼があります。

インターネットの文法的には「キラキラ」はネガティブワードに捉われがちだけど「キラキラ」の言葉だけで表現される物がこんなにあるのかと驚かされます。今流行りの気分が上がる、楽しい気持ちにしてくれるプレイリスト。

EDM Hits 2020

集中したいんですよ。集中するときに人の言葉に想いを乗せるJポップは聴きたく無いってときにはEDMを聴きましょう。曲名はわからないけどリズムで調子を乗せると集中しやすくなったり機嫌が良くなります、機嫌は大事。

2020って付いてたっけ?定期的に更新してくれるのは嬉しい事です。

This Is 東京事変

最強の人という事で。時系列的には東京事変で有名になったのが正しいですが、事実の並べ方が秀逸

不意に流れてきたら「アレもこれも知ってる曲じゃん…」となりアーティスト専用プレイリストを引っ張り出してちょくちょく聴いてます。2020年に復活という事でめでたいですね🎉

最後に

以上、最強プレイリスト3選でした。プレイリスト、正直取っ替え引っ替えで特定のプレイリストは無く見つけたものを片っ端から聴いています。だけどその中から「あのプレイリストを聞きたい」という感覚があり、耳が何と無く覚えてるもんですね。そのプレイリストを書き出しました。理由はそんなところです。

実はこの記事を書くキッカケはこちらのツイートからでした。

レビュー、正直何を書けば良いのか全然思いつかなかったです!ですがいつもお世話になっているお礼代わりに書いてみました。更新楽しみに待ってます!

🗿Netflixで見たアニメ「Dr.STONE」は未来へのワクワク感がとてつもなく楽しい

昔はnasneを使って片っ端からアニメを録画して消化する毎日を送っていたのですが、huluを契約した辺りから見るのが億劫になってしまって「見ないと!」という使命感が無くなってしまいました。

今ではhuluからNetflixに鞍替えし、飯時に少しだけ時間を潰せるエンタメを探していたらDr.STONE を見つけたので見てみたらまぁ面白い事。気に入りました。

https://www.netflix.com/title/81046193?s=i&trkid=13747225

Dr.STONE はphaさんのゆるくても続く 知の整理術 (だいわ文庫)でオススメされていて、漫画版の概要だけは知っていたので見る気になれました。

基本的な概要としては

“全人類が石化し、文明が消え去った世界。科学マニアの少年、千空が文明を復活させる”

「石化って何だよ!」「科学マニアって言ってもチート過ぎる」等のツッコミはあれどミノフスキー粒子よろしく細かい矛盾はスルーして制作者が見せたい状況を汲み取って全力で楽しむのが消費者たるオタクの心構えだと思うな私は。

面白要素としては「科学」や「未来」をコンパクトにまとめてくれている点かなぁと思います。

文明を構築するための必要要素を何も無い状態で今目の前にある便利なモノを作り上げる知識。何度もチャレンジして必要なモノを作り出す努力と根性。便利なものが出来るのが解っている目的や目標が明確。文明を知らない先住民が居るからこその未来への興奮や希望。

身体能力を鍛えるバトル物とは毛色が違い、文系向けの熱い展開で最後まで一気に見てしまいました。オススメです。

🔀Spotifyのプレイリスト文化とリツイートbotの宣伝

ちょっと前にSpotifyのプレイリストリツイートbotを作成しまして

https://twitter.com/spotifyplayrejp

IFTTTとgasを使ったお手軽リツイートbotなんですが、これが割と良さげな情報を救い上げてくれるので便利です。botをフォローしているだけでちょっと人気になっているプレイリストが流れてきますよ。Spotify生活が捗ります。

自分はエンタメ系の録音ラジオを聴くことが多いんですが、集中したい時や頭の切り替えをする際には音楽を聴くようにしていて、昔はiTunesに取り込んだ音源を聴いていて、試しにとApple Musicを契約して「サブスクすげぇ!」と気に入っていたのですが、自分が使っていた頃のApple Musicはプレイリストが貧弱で「This is 〇〇(アーティスト名)」のプレイリストぐらいしかなく、気が付くといつも同じアルバムを聴くようになり「気分が上がる曲がまとまっていて、更新される」という利点を求めてSpotifyに辿り着きました。もちろん課金勢。

Yahooニュース等に寄稿している選曲家(プレイリスター)@fukuryu_76さんが更新しているSpotify公式プレイリスト「キラキラポップジャパン」

今まで聴いていた自分の傾向を学習してSpotify側が勝手に更新してくれる自分だけのプレイリスト「My Discover Weekly」

の存在が特に大きいですね。これがあるから毎日Spotifyを聴きに行く気になる。

だけど人間というのは欲が出てくるもので、もっと色々なプレイリストを知りたくなるんですよね。別に音楽オタクって訳でもないし語れるほどの知識は無いはずなんですが、このプレイリストっていう文化が楽しいものだと知ってしまったので、もっと知りたい。

そういう経緯でリツイートbotを作成して放流してみたんですが、SpotifyのプレイリストとTwitterとの相性の問題なのかあまり流行って無いですね。小粒なのが沢山ある印象です、好きな人は確実にいるけど、全体的な市民権は得ていない印象。

パッと思いつく原因としてはプレイリストを作成した人のモチベーションをどこに持っていくのが良いのかが解らないってのと、なんとなく「この曲良かった」「カッコいい」と思っても「プレイリストが良い」という気持ちになりにくいしわざわざプレイリストを宣伝しようとする人のモチベーションになる部分が見つからないせいかなとは思っています。

プレイリストを作成したタイミングで宣伝するのが関の山ですかね、それを聴いた人が再度リツイートなり宣伝しあう理由が特に無い。

知識が有ればプレイリストの凄さ、曲の選曲を褒める言葉が自然と出てくるものだろうけど、SNSは大量の普通の人の声によって市民権を得たところが強い筈なので少数の人にしかわからない状況だと厳しいのかなと。反射で褒めたり叩いたりする事が目につかないと反応されずに流されてしまう。

プレイリスト、面白いのにSNSではあんまり流行ってないのは勿体無い気がする。

🌳立川情報のまとめサイトを3年続けた結果

https://tachikawa.soramugi.net

サイト概要

  • 東京都立川市についての情報をまとめたサイト
    • 立川に住んでいるので単純に知りたかった
  • サイト名: タチカワサイド
  • 週1更新
  • 2016年12月開始
  • 総投稿数167
    • 1~2回休んだかも?
    • 単純に忙しくて時間がなかった
  • イベントやお店情報、Twitterの投稿等、URLとして確認できる形式であれば何でもまとめる
  • 自分が良いと思ったものをまとめる
  • 昔で言う「個人ニュースサイト管理人」
  • 今で言う「キュレーションサイトの運用」

結果

  • しょぼい
  • 1日10PV行けば良い方
  • 最大で月780PV程度

所感

  • この結果を見ても続けると思う
  • 「PVのために」ではなく「1週間の出来事を知りたい」という個人的欲求がある
  • 見た目 or 更新負荷削減を重視しているのでSEO対策が出来ていない
  • SNS戦略も立てていない and 投稿してない
  • PVを上げる気はあまりない
  • なるべく長い期間同じURLで見られる事を価値と捉えている
  • 別の項目で、もっと上手く作りたい

更新方法

  • 主な情報ソースから取得
    • Googleアラート
    • はてなブックマーク
    • Twitter
    • 各種情報源を見つけて収集
  • 掲載予定のURLの目処を立てて一時保存
  • 更新日に整形、コメントを記載
  • 更新

使用ツールについて

  • 収集
    • RSSリーダー
      • feedly
        • 移行を検討中
        • 「見に行く」という行動が面倒になってきた
        • RSSリーダーは見やすいけど「〇〇だけ見れば良い」状態にしたいので集約中…
        • 既読管理はちゃんとしたい
    • IFTTT
      • Twitter検索、メールダイジェストでメール送信
      • メールが溜まり過ぎて整理しきれなくなったらEvernoteに送信して消化は後回し
    • はてなアンテナ
      • これもメールで届く
  • 一時保存
    • Pocket
      • iPhoneなら「共有」でPocketアプリを選択、PCならURLをメール送信をして保存
      • URLを入れてるだけなので複数項目での収集が出来ない欠点がある
        • タグ付けは面倒だ…
  • 整形
    • 整形用のスクリプト実行
      • PocketのAPI実行をして事前に決めたフォーマットに整形
        • 後述するWordPressへの下書きに投稿される
      • OSが変わっても良いようにレンタルサーバーに設置
      • 空メール送信で実行されるようにしている
      • フォーマット固定
        • 後述するWordPressプラグイン全依存
        • フォーマット変更をするアイデアが出ても柔軟に変更出来ない
        • 放置しているのが現状
    • WordPressの下書きに投稿
      • 下書きに入れるのは利便性ある
      • 前述したフォーマット固定だが
      • プレビューを確認しないと変更できない
      • 事実上iPhoneでの編集に対応していない

情報収集は外出時でも可能だが、一時保存や編集作業に難有り。軌道に載せるためには効率化は最重要課題。

キュレーションサイトについて

キュレーションをしてサイトに公開する活動、割と需要があるらしいです。

米国のトランプ政権をまとめたニュースレター(日本ではメルマガ)から始まり、トランプ政権のキュレーションサービスを運用しているインタビュー記事の中から

ニュースレターがここまでの注目を集めたことに、インタビューの中でカイザーさんは驚きつつも、その理由として以下のような理由を挙げています。

明確なひとつのテーマを掲げ、良質なコンテンツを明確に出典を明記した上で厳選し、リンクとともにシンプルな文体やフォーマットで、読者が求めているものを理解した上で運営している、と。

配信3週間で5万人が購読、開封率50%のトランプ政権まとめニュースレターの成功の秘密とは?

明確なひとつのテーマで良質なコンテンツを、見やすくしてくれると受け手として凄い助かる。

他にもキュレーションについて、情報のまとめ、関連してそうな引用としてこちらが当てはまるかなと

キュレーターとしての信頼を保持し続けるのは、ビジネスだと思っている。ビジネスにまでしなくても、仲間内や同僚から、「キュレーションのセンスがある人」と思われておいて損することはない。
よい情報を発信する人のもとには、また別のよい情報が集まってくるものだ。「あの人に聞けばこのことはわかる」とか「新しいものはあの人に聞こう」という評判は、だれでも得られるものである。そのためには、他人からは一見すると無駄遣いに見えるものを買い集めることは、悪くない投資だし、結果的に「稼ぐこと」につながっていく。

金のなる人: お金をどんどん働かせ資産を増やす生き方 (ポプラ新書)

なので、最初にすべきことは、信頼を得ることです。そこで、Informationを出すのです。

たとえば、あなたが「日本のよいものを海外に売りたい」みたいな事業アイデアがあったらなら、その成功例を、わかりやすくブログにまとめて、毎日公開する。いろいろな人に取材したり、調べたりして、インターネットに載っていない情報を積極的に出していく。そうすると、情報を得たい人たちはたくさんいるので、だんだんと読まれるようになってきます。

これから影響力を持ちたい人は何から発信するといいのかを考えてみた

これらは「信頼」を重視していて、キュレーション活動に信頼や信用を付属することで価値を作るべきというお話。最近のインターネット企業の流れである「信用」に繋がりますね、「LINE Score」や「メルペイあと払い」はまさに信用をベースに作られてますからね。私の経験から言うと個人ニュースサイト管理人が紹介した絵師さんとか好きだったな〜

ネット通販の影響で本屋さんが閉店しているが全ては無くならず、書店員さんが紹介する本の陳列に価値が出てきた。という話にも似たようなものを感じます。「書店員」という「信用」で本を買ってますからね。

面白そうな事が出来る土壌はあるかなと。

最後に

色々書きましたがキュレーション業、将来性も感じつつ「上手い伝え方」で信用される流れを作らないと全く見られません。そんな状況で3年続けられるのは我ながらヤバいですね。今後も続けます。色々と改善点ややりたい事もあるので別の何かに活かしたいところ。

発信方法はSNSやブログ、メールマガジンやPodcastでも何でも良いんですが、収集するためのツールが使い辛くて、何か良いものが無いかと模索しています。

書き散らしてきましたが最後に、個人ニュースサイトは楽しいぞ