💪疲れない身体を作るためにしている事

  • IAP呼吸法
  • 運動
  • 食生活の改善
    • 朝食を食べる
    • 昼食はサラダとタンパク質が中心
  • 水をたくさん飲む

私も30になったせいなのかやるべき作業をやらずにアザラシのごとく横になったまま日々の時間が過ぎていくことが嫌になり「疲れ」をちゃんと意識して対策していこうとこちらの本を読みました

スタンフォード式 疲れない体 (日本語) å˜è¡Œæœ¬ï¼ˆã‚½ãƒ•ãƒˆã‚«ãƒãƒ¼ï¼‰ â€“ 2018/5/25

「疲れ」に対策するのは超重要、疲れのせいでパフォーマンスは低下するし疲れを放置すると病気になります。上記の本には「疲れ」を侮らずにきちんと対策するための IAP呼吸法 (お腹を凹ませないで圧力をかけながら息を吐き出す) や食生活、軽いストレッチについて書かれていました。

ストレッチは細かく書かれていましたが面倒だったのでジムに行ってみたり、ジムに行く時間が勿体なくなったら朝の10分間だけランニングをする事に切り替えました。switchのリングフィットアドベンチャーも初めてなるべく毎日やるようにしています。

水に関して、人間の体は簡単に水分不足になるらしく1日に必要な水分量は2.5Lとされています。1Lは食事、1.2Lは飲料、0.3Lは体内で代謝時に生成される水だとされています。水分不足になると「なんだか体がだるい」疲れた気持ちになるので、一休みする時にはコップ一杯分の水は胃に流し込むようにしています。最初はキツかったんですが、慣れてしまえば全然苦では無く、むしろ軽い快感を得られます。家にあるウォーターサーバーの水はやっぱり美味しいんですが、味とかは関係無いので水道水でも関係なく飲みまくっています。

これで今まであった「疲れ」はある程度は改善されました。ですが疲れなくなった代わりに稼働時間が増えたので「集中出来る時間」は変わってないので次はこの時間をなんとかしないと…

投稿者: soramugi

#立川 #ラジオ #electron #WordPress #JavaScript #NodeJS #VueJS #Ruby #Rails #PHP #Symfony #Ubuntu #MySQL #文鳥飼い #インフラ #Jenkins

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中