⚖️vueで始めるelectronのフレームワーク選定

vueで組んだアプリをデスクトップアプリでまとめたい時のフレームワーク選定。
vueをビルドした後のhtmlファイルをelectronでラッピングするのは簡単ですが、ラッピングするビルド時に electron-packager を使うか、electron-builderを使うかで設定しやすい、保守しやすいファイル構成が変わります。

electron-packagerを使うとインストーラー形式だったり署名だったり自動アップデートだったりのビルド環境の構築をする手数が増えるので、ひとまとまりになっているelectron-builderを使うのがオススメです。なのでelectron-builderを使いやすくしてくれているフレームワークの人気所を紹介、2種類あります。

最初からelectronを使う予定ならelectron-vueでいいと思います。electronでfsやchild_process使ったりしないのであればvue-cli-plugin-electron-builderがお手軽。

投稿者: soramugi

ラジオ好きが講じてお仕事に選んだ人。 webエンジニアなので「ラジオで寂しさを無くすシステム制作」をしています(ラジオ=音声コンテンツ)。 東京は立川によく出没します。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中